スキニーライトの充電方法について

最近のスマホ充電は電池を満充電にしないアプリが出現して来ました。80%充電や90%充電が設定可能なアプリです。満充電は過充電の一歩手前ですのでスキニーライトの充電は使い切った状態(背面赤ランプ点滅)状態から1時間で80%程度充電しています。取説には3時間と記載されていますが、実は1時間程度充電して使うのが電池長持ちのコツです。又、充電回数を減らす事も重要です。   共同工具扱いで、使い終わったらすぐに充電しておくこと。などと決まりを作って10分使用しても30分使用しても充電器を繋ぐような使い方をすると1日に何度も充電されそのたびに電池には大きなストレスが掛かります。

80%充電、最後まで使い切ってから充電するといった使い方をするとおよそ二倍は長持ちするでしょう。80%充電は管理が面倒なので充電回数を少なくするだけでも効果が有ります。電池寿命を短くする原因は「充電」です。3時間充電しても20分充電しても電池に与える影響は余り変わらないのでこの事を理解して充電して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です